エンシェールズカラーバター

エンシェールズマジカラーカラーチャート

エンシェールズマジカラー(全7色+カスタムクリア)の髪色別発色見本。
エンシェールズマジカラーはカラーバター同様、黒髪を明るくする脱色効果はなく、髪の上に色素が着く《表面付着》なので、使う前のベースの髪色によって染まり方が変わります。
*ヘアマニキュアという特性から、黒髪の上からもふんわりとニュアンスで発色します。
*何もしていないグレーヘア(白髪)の上からも原色カラーで発色します。

■ブリーチで白に近くしたハイトーンベース
■ブリーチで黄色みが残ったくすみのあるベース
■10トーンレベルの茶髪ベース
■何もしていない黒髪ベース

の4パターンで、各色の発色イメージをご紹介。
ご自身の髪色に近いベース(BEFORE)を参考にしてください。
*画面上の色と実際の発色と多少異なる場合があります。

エンシェールズマジカラー蛍光ガチレッド

"赤"の発色にこだわりたい方におススメ《蛍光ガチレッド》。

ベースの髪色別発色見本はこちら
ガチレッド白金ベース ガチレッド金髪ベース ガチレッド茶髪ベース ガチレッド黒髪ベース
ブリーチした白金や金髪の明るい髪の上から使用すると、パキっと明るいツヤのある赤髪に。
黄色が強く残っている髪の上からだと、少しくすみが出る場合があります。
茶髪の上からもしっかり発色。ブラウンベースに馴染んだツヤのあるブラウンレッドに。
「ブリーチまでできない」「原色カラーまでいかなくてもいい」「でも色ははっきりと出したい」というブラウンヘアの方にもおススメです。
カラーなど何もしていない黒髪の上からも、光に当たった時にふんわりと色を感じられるくらいに発色します。
エンシェールズマジカラー蛍光マジピンク

ピンク好きにはたまらないショッキングピンクカラー《蛍光マジピンク》

ベースの髪色別発色見本はこちら
マジピンク白金ベース マジピンク金髪ベース マジピンク茶髪ベース マジピンク黒髪ベース
ブリーチした白金や金髪の明るい髪の上から使用すると、かなりまぶしい蛍光ピンクカラーに。
黄色が強く残っている髪の上からだと、少し沈んだ感じの色になる場合があります。
茶髪の上からもしっかりピンクブラウンに発色。
《1.蛍光ガチレッド》を使った場合より明るめの暖色系カラーに。
黒髪の上からもふんわり発色。コーティング効果でツヤ感のある髪に仕上がります。

*色持ちは全7色の中で最も長く、個人差はありますがブリーチ毛に使用した場合、2か月~2か月半ほど発色を感じられます。
エンシェールズマジカラー蛍光ハイパーブルー

ブリーチで黄色みが残っても割と青に発色しやすく、色持ちもいい《蛍光ハイパーブルー》

ベースの髪色別発色見本はこちら
ハイパーブルー白金ベース ハイパーブルー金髪ベース ハイパーブルー茶髪ベース ハイパーブルー黒髪ベース
一般的に使う前のベースの髪色(ブリーチ)に大きく発色が左右されがちな"ブルーカラー"ですが、《蛍光ハイパーブルー》はブリーチで多少黄色みが残っていても、ブルーに近い発色に。
*白金に近いハイトーンベースに使用した場合と比べるとグリーン寄りにはなります。
しっかりブルーにする場合は、ブリーチで白に近い白金にしてからお使いください。
茶髪の上からでもしっかり発色。ビリジアンや深みのあるターコイズっぽいカラーになります。
黒髪に使うとブルーブラックのようなミステリアスカラーに。光の加減で青光りしたような色に発色します。
色持ちは1か月~1か月半と、しっかりブルーカラーをキープします。
エンシェールズマジカラー蛍光ベジグリーン

明度が高く、イエローに近いフレッシュグリーンカラー《蛍光ベジグリーン》

ベースの髪色別発色見本はこちら
ベジグリーン白金ベース ベジグリーン金髪ベース ベジグリーン茶髪ベース ベジグリーン黒髪ベース
ブリーチした白金や金髪の明るい髪の上から使用すると、透明感と蛍光感のあるキレイなグリーンカラーに。
黄色が強く残っている髪の上からだと、少し沈んだ感じの色になる場合があります。
茶髪の上からでもしっかり発色。ツヤ感がある、抹茶のような落ち着いたグリーンブラウンに。
黒髪の上からもふんわり発色し、《3.蛍光ハイパーブルー》を使用した時よりもグリーンが強く発色します。
エンシェールズマジカラー蛍光ケミカルイエロー

ツヤ感あり&ピンクやブルー・パープルと相性のいい《蛍光ケミカルイエロー》

ベースの髪色別発色見本はこちら
ケミカルイエロー白金ベース ケミカルイエロー金髪ベース ケミカルイエロー茶髪ベース ケミカルイエロー黒髪ベース
ブリーチした白金や金髪の明るい髪の上から使用すると、透明感とツヤ感のあるパキっとネオンカラーに。
茶髪の上から使用すると、ツヤ感のあるイエローブラウンに発色します。
黒髪の上からもふんわりと発色し、少しアッシュな感じの色合いに。
髪表面のコーティング効果でツヤ感がしっかり出ます。
エンシェールズマジカラー蛍光マジカルパープル

ブルー寄りの明るいパープル《蛍光マジカルパープル》

ベースの髪色別発色見本はこちら
マジカルパープル白金ベース マジカルパープル金髪ベース マジカルパープル茶髪ベース マジカルパープル黒髪ベース
ブリーチした白金や金髪の明るい髪の上から使用すると、パキっと明るいパープルに。
しっかりと透明感とツヤ感を出す場合、白金に近いハイトーンベースにしてからの使用がおススメですが、多少黄色みが残っていてもしっかりパープルに発色します。
茶髪の上から使用すると、アッシュっぽくも見える落ち着いたトーンのブラウンパープルに。
髪表面のコーティング効果で、ツヤ感のある発色に。

*蛍光マジカルパープルは、黒髪の上からだとほとんど発色が分かりません。茶髪以上の明るい髪の上からご使用ください。
*白金ベースや白髪に使用された際、稀にブルーに発色する場合があります。
エンシェールズマジカラー蛍光スチームシルバー

ブリーチで黄色みが多少残ってもシルバーに発色しやすい《蛍光スチームシルバー》

ベースの髪色別発色見本はこちら
スチームシルバー白金ベース スチームシルバー金髪ベース スチームシルバー茶髪ベース スチームシルバー黒髪ベース
ブリーチした白金や金髪の明るい髪の上から使用すると、透明感とツヤ感のあるシルバーカラーに。

*ブリーチで多少黄色みが残っていてもシルバー寄りに発色しますが、白金ベースに使用した際と比べトーンが暗くなったり、少しマット(緑がかった感じ)っぽくなる場合があります。
*蛍光スチームシルバーは、茶髪や黒髪の上からだとほとんど発色が分かりません。
シルバーに発色させるためには、ブリーチで明るくした髪の上からご使用ください。
エンシェールズマジカラーカスタムクリア

新登場!他のカラーを薄めて蛍光パステルカラーが楽しめる薄める専用《カスタムクリア》

カスタムクリアの使い方

カラーカップなどの容器に、お好みの色とお好みの量で混ぜ合わせてください。
マドラー・泡だて器・スプーン・割り箸などでカンタンに綺麗に混ざります。

*原色カラーはかなり濃い色味なので、カスタムクリアを多めに出し、原色カラーを少量ずつ足しながら調整するようにしてください。
*カラーバターのクリアクリームや、市販の白いトリートメントでも、マジカラーを薄めることはできますが、成分の違いから「ダマ」ができ、ボソボソとして分離してしまうため、色を薄める際は《8.カスタムクリア》をご使用いただくことをおススメします。

蛍光ガチレッドの薄める目安の比率と発色見本
ガチレッドは薄めれば薄めるほど、朱色のような色になっていきます。
薄めず原液そのままでバチっと赤を楽しむ方がおススメですが、《濃い桃色っぽい赤寄りのピンク》を楽しみたいという方には、2倍~5倍くらいのクリアで薄めて使用がおススメです!
茶髪の上から使って発色するのは10倍くらいまでを目安にしてください。
①RED:CLEAR=1:2 ②RED:CLEAR=1:5 ③RED:CLEAR=1:10
ガチレッド:カスタムクリア=1:2 ガチレッド:カスタムクリア=1:5 ガチレッド:カスタムクリア=1:10
④RED:CLEAR=1:20 ⑤RED:CLEAR=1:40
ガチレッド:カスタムクリア=1:20 ガチレッド:カスタムクリア=1:40
蛍光マジピンクの薄める目安の比率と発色見本
薄めて使うと、蛍光ペンのピンクみたいなかわいいピンクが楽しめます♡
淡いパステルピンクにするなら、思い切って40倍くらいのクリアで薄めるのがオススメです!
①PINK:CLEAR=1:5 ②PINK:CLEAR=1:10 ③PINK:CLEAR=1:20
マジピンク:カスタムクリア=1:5 マジピンク:カスタムクリア=1:10 マジピンク:カスタムクリア=1:20
④PINK:CLEAR=1:40 ⑤PINK:CLEAR=1:100
マジピンク:カスタムクリア=1:40 マジピンク:カスタムクリア=1:100
蛍光ハイパーブルーの薄める目安の比率と発色見本
蛍光ペンのブルーみたいなツヤ感のあるキレイなパステルブルーが実現できる!
40倍くらいのクリアで薄めるのがオススメです★

*ただし、薄めれば薄めるほど使う前のベースの髪色に影響されやすくなります!
キレイなパステルブルーに発色させるためには、ブリーチで白金まで明るくしてからお使いください。
①BLUE:CLEAR=1:5 ②BLUE:CLEAR=1:10 ③BLUE:CLEAR=1:20
ハイパーブルー:カスタムクリア=1:5 ハイパーブルー:カスタムクリア=1:10 ハイパーブルー:カスタムクリア=1:20
④BLUE:CLEAR=1:40 ⑤BLUE:CLEAR=1:100
ハイパーブルー:カスタムクリア=1:40 ハイパーブルー:カスタムクリア=1:100
蛍光ベジグリーンの薄める目安の比率と発色見本
20倍くらいのクリアで薄めるのがおススメです!
しっかり発色するかわいいパステルグリーンを楽しめます♪
①GREEN:CLEAR=1:5 ②GREEN:CLEAR=1:10 ③GREEN:CLEAR=1:20
ベジグリーン:カスタムクリア=1:5 ベジグリーン:カスタムクリア=1:10 ベジグリーン:カスタムクリア=1:20
④GREEN:CLEAR=1:40 ⑤GREEN:CLEAR=1:100
ベジグリーン:カスタムクリア=1:40 ベジグリーン:カスタムクリア=1:100
蛍光ケミカルイエローの薄める目安の比率と発色見本
10倍くらいのクリアで薄めるのがおススメです!
白金の上から使用すると、ある程度薄めてもけっこうしっかり発色★
黄色みが残った金髪・茶髪の上から使用する場合は、10倍くらいまでが発色する目安となります。
①YELLOW:CLEAR=1:2 ②YELLOW:CLEAR=1:5 ③YELLOW:CLEAR=1:10
ケミカルイエロー:カスタムクリア=1:2 ケミカルイエロー:カスタムクリア=1:5 ケミカルイエロー:カスタムクリア=1:10
④YELLOW:CLEAR=1:20 ⑤YELLOW:CLEAR=1:40
ケミカルイエロー:カスタムクリア=1:20 ケミカルイエロー:カスタムクリア=1:40
蛍光マジカルパープルの薄める目安の比率と発色見本
パープルは薄めるとピンクっぽい色になります!
また、薄めすぎると発色しづらくなるので、クリアの量は2倍くらいまでがおススメです。

*パステルパープルを楽しむ場合、パープルにブルーを混ぜてから薄めてお使いください★
①PURPLE:CLEAR=1:2 ②PURPLE:CLEAR=1:5 ③PURPLE:CLEAR=1:10
マジカルパープル:カスタムクリア=1:2 マジカルパープル:カスタムクリア=1:5 マジカルパープル:カスタムクリア=1:10
④PURPLE:CLEAR=1:20 ⑤PURPLE:CLEAR=1:40
マジカルパープル:カスタムクリア=1:20 マジカルパープル:カスタムクリア=1:40
蛍光マジカルパープルの薄める目安の比率と発色見本
パープル1に対して、1/4のブルーを混ぜてから、クリアで薄めると青みのあるパステルパープルをお楽しみいただけます★
こちらも薄めすぎると発色しづらくなるので、クリアの量は2倍くらいまでがおススメです!

*ただし、黄色みが残った金髪の上から使うと、混ぜたブルーが強く影響してグリーンぽく発色します。
キレイに発色させるためには、白金にしてから使うか、黄色みが残っている場合は混ぜるブルーの比率を調整してお使いください。
①PURPLE+BLUE:CLEAR
=1:2
②PURPLE+BLUE:CLEAR
=1:5
③PURPLE+BLUE:CLEAR
=1:10
マジカルパープル+ハイパーブルー:クリア=1:2 マジカルパープル+ハイパーブルー:クリア=1:5 マジカルパープル+ハイパーブルー:クリア=1:10
④PURPLE+BLUE:CLEAR
=1:20
⑤PURPLE+BLUE:CLEAR
=1:40
マジカルパープル+ハイパーブルー:クリア=1:20 マジカルパープル+ハイパーブルー:クリア=1:40
蛍光スチームシルバーの薄める目安の比率と発色見本
シルバーはもともと薄めのシルバーなので原液そのまま使用がオススメ!
薄める場合は、クリアの量は2倍くらいまでがオススメです!
①SILVER:CLEAR=1:2 ②SILVER:CLEAR=1:5 ③SILVER:CLEAR=1:10
スチームシルバー:クリア=1:2 スチームシルバー:クリア=1:5 スチームシルバー:クリア=1:10
  • エンシェールズカラーバターtwitter
  • エンシェールズマジカラーtwitter
  • エンシェールズカラーバターinstagram
  • エンシェールズマジカラーinstagram
  • エンシェールズyoutube

▲ページトップへもどる