エンシェールズカラーバター

今の髪色・状態は?ここから何をすればいい?

Gブリーチをした黄味のない白金毛の場合

完全にトーンアップしきれているため、このまま白に近いシルバーやかなり薄いパステルブルー含め、何色にでもご希望の色にカラーすることができます。


【ここまでブリーチでトーンアップしきれている】イコール【ダメージ度合もかなり高い】ため、カラーする際はカラーバターのご使用をおすすめします。
カラーバターはトリートメントそのものなので、髪がダメージすることなく、むしろブリーチで受けたダメージを補修することができます。
カラーバターはハイダメージ毛のカラーに非常に適したカラー剤です。


上述の通り、今の状態から何色にでもご希望の色にカラーすることができますが、ここまでトーンアップしきれている髪の場合、カラー時に気を付けたいのが色ムラです。
同じ白金毛のように見えていても、ダメージに差がある場合は、カラーの発色にも差が出てしまいます
ダメージが強い部分は弱い部分よりも色が濃く入ります。
中間~毛先は色が濃く入り、根元は薄くなる傾向が多いです。


この場合、カラー時の塗り方とカラー後の流し方で、色ムラを防ぎやすくなります。
手触りや髪を光に透かしてみてダメージに差があるように感じた場合は、以下バナーより「色ムラを防ぐカラーバターの塗り方・流し方」をお試しください。

色ムラを防ぐためのカラーバターのおすすめの塗り方





  • エンシェールズカラーバターtwitter
  • エンシェールズマジカラーtwitter
  • エンシェールズカラーバターinstagram
  • エンシェールズマジカラーinstagram
  • エンシェールズyoutube

▲ページトップへもどる