エンシェールズカラーバター

エンシェールズおすすめカラースタイル

  • エンシェールズカラーバター
  • エンシェールズカラーバター
  • エンシェールズカラーバター
  • エンシェールズカラーバター
  • エンシェールズカラーバター

18トーン白金ベースのショートヘアでつくる春らしいピンクベージュをご紹介🌸
人気の《アッシュミルクティー》に《リアルレッド》を混ぜると、温かみのあるピンクベージュに仕上がります◎
アッシュのくすみ効果で派手過ぎず落ち着いた色味に。
1ブリーチくらいの14トーンでも発色はしますが、しっかり透明感を出すなら16トーン以上の髪へのご使用がおすすめです!

黄色くなりがちな根元には暗めのピンクブラウンを使用!
ショートヘアで2色グラにする場合のやり方もご提案しています♫
デザインは人それぞれ好みが違うので、絶対のやり方ではありませんが、ひとつの参考にしていただければ幸いです✨




3色をつかってオリジナルのピンクベージュとピンクブラウンをつくりました!

【メインカラー】薄めピンクベージュ:合計100g
アッシュミルクティー:リアルレッド=30:1

【根元&耳下インナーカラー】濃いめピンクブラウン:合計100g
ココナッツブラウン:リアルレッド=1:1



色つくり 発色テスト
【1.ベースづくり】
ブリーチで18トーンの白金までトーンアップ。
※ブリーチ回数は個人差がありますが、2回以上必要になります。
今回の色は14トーンくらいでも発色はしますが、透明感を出す場合は16トーン以上にベースをつくってからご使用ください。
【2.オリジナルカラーづくり】
既製カラーを混ぜてオリジナルカラーをつくります。
まずは少量で混ぜてお好みの色味に調整しながら配合を決めてください。
左)アッシュミルクティー:リアルレッド=30:1
右)ココナッツブラウン:リアルレッド=1:1
ブロッキング 全体塗布
【3.発色チェック】
お好みの色味に調合できたら、実際に髪の一部に塗ってみて発色チェックをします。
リアルレッドは調合した見た目よりも赤味が強く発色しがちなので、必ず発色チェックをすることをおすすめします。
【4.必要量を用意】
発色チェックをして配合が決まったら、カラーに必要な量を用意します。
今回は2色とも100gずつ用意しました。
ブロッキング 全体塗布
【5.インナー塗布】
耳前両サイドと耳ライン後ろをブロッキングして、耳ラインから下のインナー部分から塗っていきます。
髪が短い部分でグラデーションにするのは難しいので、根元用の濃いピンクブラウン1色で塗ります。
この部分は上の髪でほぼ隠れてしまうので、1色でも気になりません。
また濃い色を使うことでローライト効果になります。
【6.メインカラー塗布】
耳ラインより上はメインの薄めピンクベージュでカラーします。
根元を少しあけて、1段ずつ塗っていきます。
詳しくは動画をご覧ください。
ブロッキング 全体塗布
【7.根元塗布】
1段分メインの薄めピンクベージュが塗れたら、根元に濃いめピンクブラウンを塗っていきます。
1段ずつ仕上げていくとやりやすいです◎
詳しくは動画をご覧ください。
【8.放置後流し】
全て塗れたら20分程放置して一気に流せば完成です!
放置の際はラップでカバーしておくと回りが汚れるのを防げます◎
流す際はシャワー圧で髪表面についたカラーバターをある程度落としてからしっかり手で流すと、色移りする心配はありません。
  • エンシェールズカラーバターtwitter
  • エンシェールズマジカラーtwitter
  • エンシェールズカラーバターinstagram
  • エンシェールズマジカラーinstagram
  • エンシェールズyoutube

▲ページトップへもどる