エンシェールズカラーバター

追加新色『ピンクベージュ』が新登場!! ▶

エンシェールズカラーバター《ピンクベージュ》使用例

エンシェールズカラーバター《ピンクベージュ》ってどんな色?

エンシェールズカラーバター《ピンクベージュ》はふんわりピンクを感じるやわらかい色味

エンシェールズカラーバター《キャンディーピンク》カラーチャート

2023年1月中旬発売開始予定!〔追加〕の新色!!
お問い合わせの多い人気のカラー配合レシピの中で、PV数トップの人気色、シルバー、ミルクティーに次いで、3番人気の“ピンクベージュ”。
配合しなくてもそのままお使いいただけるよう、既製カラーのラインナップに加えました!(*掲載レシピとは若干仕様が異なります)

ふんわりとピンクを感じられるやわらかい色味です。
赤寄りのピンクで、黄味や茶味も含まれているので、キュートでやわらかい印象に仕上がります♡

色味が薄いカラーのため、明るい髪へのご使用がおすすめです。
ブリーチをした14トーン以上の明るさの髪を目安にご使用ください。
(ブリーチをしていなくても、明るめの茶髪であれば多少変化を感じていただけますが、暗めの茶髪にご使用いただいても、発色が感じられない可能性が高いです。)

複数回のブリーチでトーンアップした白金ベースに使用すると、クリームの見た目通りの発色に!
美しい透明感とツヤ感が出ます◎
黄色味が強く残るワンブリーチレベルの金髪ベースに使用すると、ややオンレジ寄りのブラウン味が強い発色になりますが、ふんわりとしたピンク味は出せます◎
ご自身のベース毛に近い色を参考にご覧ください。

*既に何か色味が入っている髪の上から使用した場合の発色は、上記動画内でご紹介しています(0:50あたりからご覧ください)!


ピンクベージュとアッシュピンクとの違い


「パキっとした原色系まではいかずに、落ち着かせながらも色味は欲しい」という方におすすめなのが、アッシュ系カラーとこちらのピンクベージュ!
クールでエレガントな雰囲気にされたい場合は“アッシュピンク”。
あたたかみがあって、やわらかい雰囲気にされたい場合は“ピンクベージュ”がおすすめです♬

エンシェールズカラーバター《ピンクベージュ》の色モチは約3週間

エンシェールズカラーバター《ピンクベージュ》退色過程

色持ちは短めで、“ピンクベージュ”を原液で使用した場合、約3週間が目安になります(※染めたての色は3日~1週間程)。
ダメージが比較的少なめの金髪に使用した場合はもう少し早めの2週間くらいが目安になります。

★ピンク味が薄まるのが非常に早く、1週間程で薄いベージュに変わっていきます。
薄まったベージュもキレイな色ですが、ピンク味を長く持たせたい場合は、姉妹アイテムの“ピンクシャンプー”で定期的にケアしていただくことをおすすめします!

エンシェールズカラーバター《キャンディーピンク》は次回カラーに響きにくい

色持ちが約3週間と短い分、カラーから1ヶ月後には上から違う色を重ねてカラーチェンジできます◎(※退色には個人差があります)

根元の伸びた部分をブリーチでリタッチする場合は、境界線部分に薄くピンクやオレンジっぽい色(=赤・ピンク・ブラウン系カラーにつきものの残留色素)が出てしまう可能性はありますが、上から色をかぶせるとカバーできる範囲内です。

10トーンくらいの茶髪に使用した場合は、染めてから1週間程経過していれば、ほぼ影響しません。

以下、ブリーチ毛(白金・金髪)とアルカリカラー毛(茶髪)の3種類のベースそれぞれの、染めた直後・染めて1週間後・2週間後・3週間後の状態にブリーチまたはアルカリカラー(色味無し)をした場合どれくらい色素が残留するか、目安をご紹介します。


エンシェールズカラーバター《キャンディーピンク》の色素の残留度合

ブリーチ毛ベースの場合、染めた直後~2週間程は強めの残留色素が出る可能性が高いので、ブリーチをする際は染めてから2週間以上経過してからがおすすめです。

エンシェールズカラーバター《ピンクベージュ》は薄めてお好みのパステルピンクベージュを楽しめる

エンシェールズカラーバター《ピンクベージュ》×薄める専用《クリアクリーム》

“ピンクベージュ”を、1倍・2倍・3倍・4倍・5倍の“クリアクリーム”で薄めた場合の発色例をそれぞれご紹介します。

ノーブリーチの茶髪に使用した場合、残念ながら発色は感じられないため、茶髪ベースにご使用の際は薄めずに原液をそのまま使用されることをおすすめします!

※薄める専用の『クリアクリーム』は、市販の白いトリートメントで代用できますが、粘性がゆるくなる・クリームの見た目よりも発色が薄くなる可能性があるため、できれば専用のクリアクリームをご使用いただくことをおすすめします!

ピンクベージュ:クリアクリーム=1:1 ピンクベージュ:クリアクリーム=1:2 ピンクベージュ:クリアクリーム=1:3 ピンクベージュ:クリアクリーム=1:4 ピンクベージュ:クリアクリーム=1:5


エンシェールズカラーバター《ピンクベージュ》使用例

▲ページトップに記載の通り、“ピンクベージュ”原液と、3倍のクリアクリームで薄めたライトピンクベージュの2色を使用したカラースタイルです。
表面の根元とインナーにピンクベージュ原液を、表面の中間~毛先にかけて薄めたライトピンクベージュを使用しました。


ピンクベージュはキュートさも落ち着きもどちらも兼ね備えたやわらかい色味です
  • エンシェールズカラーバターtwitter
  • エンシェールズマジカラーtwitter
  • エンシェールズカラーバターinstagram
  • エンシェールズマジカラーinstagram
  • エンシェールズyoutube

▲ページトップへもどる